やっぱりクリニークがベタだけどお気に入りかな

私はずっとクリニークのスキンケア化粧品を愛用しています。以前はドラッグストアでその時々で気になった化粧品を使っていたのですが、どちらかと言うと肌が敏感であったり季節によってはひどく乾燥することがあるのが悩みでした。

いくらしっとりタイプの基礎化粧品を使っても時間と共に口の周りや頬が乾燥して肌が粉を吹いた様に見えたりファンデーションが浮き上がって見えることがあり、人に肌を見られるのがとても恥ずかしかい位でした。

そこでしっかりと肌質をカバー出来る様な化粧品は無いものかと探していて見つけたのがクリニークの化粧品でした。

お店での聞き取りや肌質のチェックによってしっかりと自分の肌質を評価してもらった上で、肌質にぴったりの化粧品を選んでくれるのでとてま使い心地も良くて乾燥肌も改善が見られました。

クリニークの化粧品は肌質が細かく段階わけされているので、自分の肌にしっかりとマッチする段階の商品を提案してもらえるのも満足できる点です。私はかなり乾燥肌の傾向が強いので化粧水はクラリファイングローション1と乳液はドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローションプラスを使用しています。

これらの化粧品を使う様になってからは以前の悩みであった肌の粉っぽさやファンデーションの浮き上がりも出ることが無くなって、自分の肌にもとても自信が持てる様になりました。

乾燥しなくなったのでかゆみを感じたり、乾燥を原因とする湿疹が出ることも無くなり毎日とても良い肌のコンディションを保つことが出来ています。リキッドファンデーションやフェースパウダーもクリニークの製品で揃えて使用してますがリキッドファンデーションもとても伸びが良くて使い易いです。

クリニークを使用する様になってから肌の悩みは解消されましたが、しいて言うならば若干価格が高めなのが悩みです。化粧水、乳液、ファンデーション、フェイスパウダーと全てをクリニークで揃えるとなかなか負担は大きいのでそこだけが唯一の悩みです。




コメントはまだありません


Puedes dejar el primero : )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です