愛用化粧品インタビュー (4)


ナチュリエのスキンコンディショナーとプリベイルが二大巨頭

美女の顔アップ

今まで色んな化粧品メーカーの基礎化粧品を使ってきましたが、現在とても気に入っているのがナチュリエのスキンコンディショナーという化粧水です。

少し前までは某有名化粧品メーカーの物を中心に使用して肌のお手入れをしていました。自分でもそれで満足はしていたんです。しかしある時、友人からこのナチュリエのスキンコンディショナーを強く薦められました。

最初は馴染みのない、聞いたことのないメーカーの名前だったので勧めて来ても怪訝そうにしていたのですが、騙されたと思って一度使って見てと熱心に言うので、取り合えずネットでその商品を調べてみる事にしたのです。

その友人は昔から皮膚が弱くて、少し油断すると皮膚が赤くなったり、痒くなったりする皮膚の持ち主です。その友人が薦めるぐらいだから、よほど高いものだろうと思ったら、それが500mlも入っているのにもかかわらず700円ほどで買える値段。それまで私自身が使ってきた化粧品の10分の1以下という、予想に反して大分お安い値段でした。

もし肌に合わなくても、使いかけの残りを友人にあげてしまえばいいと、それまで使っていた化粧水が使い終わる頃に注文し購入してみたのですが、ナチュリエのスキンコンディショナーは使い始めてみると、思いのほか自分の肌に合っていました。

安いという事もあって値段を気にしないで、思う存分重ねづけして使うことが出来るのが良いのでしょうか。安い化粧水なのに使い心地はとても優秀で保湿がきちんとできています。それと結構大雑把に使用してもなかなか減らないので、今では顔だけでなく首や手などにも使用したりもしています。

それとこれもまた友人の受け売りですが、ナチュリエのスキンコンディショナーで肌を整えた後は、何と昔からあるニベアのクリームを乳液代わりに使用しています。乾燥する季節はこれで肌の乾燥対策が済んでしまうぐらい優秀です。

今までは値段が高いほど効果も高いと思い込んでいた化粧品ですが、この出会いを通じて、リーズナブルで優秀なものも存在するという事実を友人に教えてもらいました。

■プリベイルの化粧品

その意味ではもう一つ気に入っている商品があります。かれこれ10年以上、プリベイル株式会社という化粧品会社の商品を使い続けています。こちらの会社では、天然素材にこだわった無添加化粧品を販売しており、肌が弱い私でも安心して使うことができます。

このプリベイル化粧品に出会うまで、私は数多くの化粧品を試してきました。私は、敏感肌であるため、なかなか肌に合う化粧品が見つからなかったのです。ピリピリとした刺激を感じたり、肌が赤くなるといったことが多かったのです。

そんな時、ある雑誌でこのプリベイルの無添加化粧品を見つけました。藁をもつかむ気持ちで注文し試したところ、人生で初めて、肌トラブルがない化粧品に出会うことが出来ました。それ以来、ずっとこの化粧品を使い続けています。

プリベイル化粧品は、洗顔石鹸、化粧水、スキンクリーム、ファンデーション、口紅などどの商品を使っても肌トラブルを起こしたことがないので、安心して使えるところがいいです。メイクアップ化粧品も無香料で、化粧品独特の臭いがないのがいいです。

中でも特に気に入っているのが、洗顔石鹸です。泡立ちも良く、洗いやすいです。さっぱりと洗い上げてくれるのに、肌をしっとりと保湿してくれる成分も入っているので、つっぱらずに気持ちよく洗うことができます。あまりに洗い心地が良いので、今では顔だけでなく全身にも使っています。

洗顔石鹸をはじめ、スキンケア、メイクアップにプリベイル化粧品を使うようになってから、肌が若返ったような気がします。今までは、吹出物が出やすかったり、乾燥しがちだったのですが、しっかり保湿されてしっとりした肌質になりました。

ただ、洗顔石鹸で少し不満なのが、溶けやすいといった性質があることです。風呂場に長期間置きっぱなしにしておくと、湯気や湿気で、徐々に溶けだしてきます。そのため、石鹸が小さくなるのが早い気がします。それと、少し値段が高いので、もう少し安いといいなと思います。

ですが、こうした不満があるとは言え、洗い心地は最高なので、これからもずっと使い続けていきたいです。

Continuar leyendo →



やっぱりクリニークがベタだけどお気に入りかな

私はずっとクリニークのスキンケア化粧品を愛用しています。以前はドラッグストアでその時々で気になった化粧品を使っていたのですが、どちらかと言うと肌が敏感であったり季節によってはひどく乾燥することがあるのが悩みでした。

いくらしっとりタイプの基礎化粧品を使っても時間と共に口の周りや頬が乾燥して肌が粉を吹いた様に見えたりファンデーションが浮き上がって見えることがあり、人に肌を見られるのがとても恥ずかしかい位でした。

そこでしっかりと肌質をカバー出来る様な化粧品は無いものかと探していて見つけたのがクリニークの化粧品でした。

お店での聞き取りや肌質のチェックによってしっかりと自分の肌質を評価してもらった上で、肌質にぴったりの化粧品を選んでくれるのでとてま使い心地も良くて乾燥肌も改善が見られました。

クリニークの化粧品は肌質が細かく段階わけされているので、自分の肌にしっかりとマッチする段階の商品を提案してもらえるのも満足できる点です。私はかなり乾燥肌の傾向が強いので化粧水はクラリファイングローション1と乳液はドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローションプラスを使用しています。

これらの化粧品を使う様になってからは以前の悩みであった肌の粉っぽさやファンデーションの浮き上がりも出ることが無くなって、自分の肌にもとても自信が持てる様になりました。

乾燥しなくなったのでかゆみを感じたり、乾燥を原因とする湿疹が出ることも無くなり毎日とても良い肌のコンディションを保つことが出来ています。リキッドファンデーションやフェースパウダーもクリニークの製品で揃えて使用してますがリキッドファンデーションもとても伸びが良くて使い易いです。

クリニークを使用する様になってから肌の悩みは解消されましたが、しいて言うならば若干価格が高めなのが悩みです。化粧水、乳液、ファンデーション、フェイスパウダーと全てをクリニークで揃えるとなかなか負担は大きいのでそこだけが唯一の悩みです。

Continuar leyendo →



化粧水+シミ取り飲み薬がいい感触ですね

かわいい女子

肌荒れが年々酷くなり、スーパーやドラッグストアで販売されている有名は化粧水を多く試してみましたが、どうも私の肌にはしっくり効きませんでした。これは成分がほとんど同じでも、何かの相性と言いますが、少しの差で違うものだと思います。

特に、夏が終わり秋から冬にかけては、シミや肌のかさつきで悩んでいました。高額な高級化粧水を購入できれば、そこまで悩まなくてすむと思うのですが、私の安い賃金ではそこまで化粧水にお金を掛ける事は不可能でした。

そんな時に同じ悩みをかかえる友人から、地の塩社という会社の「どくだみ化粧水」を教えてもらいました。私が良く通うドラッグストアでは販売されていないので、初めて存在を知りましたが、何よりも驚いたのはその量と価格です。500mlもの大容量で価格も500円ほどで売られています。

最初はあまりの低価格で購入を躊躇っていたのですが、あまりの安さと友人の薦めがあり、騙されても良いと勢いで購入し、実際に風呂上りに顔につけてみました。すると、スーッと自然に肌に馴染む感じなのです。私が持っている他の化粧水と比較しても、成分的には大きな違いはありません。敢えて言うと、甘草エキスという成分が入っているぐらいです。これが、どくだみ化粧水という名称に使われる秘訣というか、特別な差異なのでしょう。

現在はどくだみ化粧水を使い続けて数年以上が経過しています。今では、この化粧水がない生活が考えられないほど、毎日風呂上りに使っています。最初は顔だけを使っていたのですが、そのさっぱりとした保湿効果やベタツキの無さが気にいり、ほぼ全身を軽くつけています。すると、夏は汗疹などの防止になり、冬は乾燥によるカサツキの防止になります。

あと最近ハマっているのがシミの飲み薬。ほら、やっぱりクリームとか塗るやつは副作用が怖いから、飲み薬ならいいかなって思ったんです。これが効きはけっこう実感できるのでびっくり。以下のホームページでおすすめ商品を買ってみたんですが、かなり良かったので続けていこうと思っています。

■シミを消す薬はこれ!やはり美白効果なら医薬品が有利
http://shimikesu-kusuri.com/

高額な化粧水を購入できたらこれ以上の効果が期待できるかも知れませんが、この驚きの低価格と大容量を考えたら驚きのパフォーマンスだと断言できます。安さゆえに、量をケチらないでたっぷり使える点も気に入っています。化粧水は消耗品で、この現代生活を送るには欠かせられないアイテムの一つです。どくだみ化粧水以上の商品は、当分発売されないと思うので、今後も長く使い続けていくと思います。

■メイク好きだがかなりいい加減だったあの頃を反省・・・

メイクも大好きで、次から次へと新しい化粧品に手を出し、成分表示も気にすることなく、数百円のプチプラ商品を何層にも重ね、メイクをしていました。今の私には考えられないことです。数年前のある日、突然アレルギーを起こしてしまったのです。顔が真っ赤に腫れ上がりました。

医師の診察によると、「紫外線アレルギー」とのことでした。それ以来、肌のことを第一に考えた化粧品を使うようになりました。数年来愛用しているのが、ナチュラグラッセの「ナチュラグラッセ メイクアップクリーム」です。紫外線アレルギーを持つ私が化粧品に求めたことは、紫外線対策がちゃんとできること、特別なクレンジングなしで落とせること、そして何より肌にストレスがないことでした。

ミネラルファンデーションを試しましたが、パウダーだけだと紫外線対策が不安でした。同社のBBクリームは私には少し濃すぎたようで、毎日使うとニキビができてしまいました。メイクアップクリームは、化粧下地、日焼け止め、保湿美容液にライトファンデーションが含まれており、肌に優しいだけでなく普段のメイクがしっかりとできるところが気に入っています。もちろん石けんだけで落とすことができ、毛穴のつまりや肌の息苦しさを感じることもありません。

紫外線アレルギーを持つ私にとって、外出するとき以外も紫外線対策は欠かせません。洗濯物を干すためにベランダ出たり、犬にエサをやるために庭に出るときは、ほんの数分だとしてもこのメイクアップクリームを塗ります。毎日、長時間化粧品を肌に乗せていることは、肌にも良くありません。しかしこのメイクアップクリームなら、毎日使っても肌にかかるストレスは最小限で済みます。

外出するときはこのメイクアップクリームにテカリ防止のパウダーをはたいています。おかげでそれ以来一度もアレルギーを起こしていません。今まで肌を顧みず不摂生?をした分、これからはこのメイクアップクリームと共に肌に気を使っていこうと思います。

Continuar leyendo →



断然私はクロロフィル、ケセランパサラン派

クロロフィル

 

 

基礎化粧品はクロロフィル、メークはケサランパサランと決めています。どちらも長いお付き合いで、ケサランパサランは20年、クロロフィルは30年になります。

まず、クロロフィルを使うきっかけになったのは、顔中ニキビだらけになったからです。学生時代は素顔で過ごしたのですが、社会人になりメークをするようになって、おそらく基礎化粧人は肌に合わなかったのだと思います。ニキビが出始めたと思うと、あっという間にニキビだらけになってしまいました。色々化粧品を変えたのですが、全く効果がなく、友人の紹介でクロロフィル美顔教室に通い始めました。

クロロフィル美顔教室では基礎化粧、パック、粉化粧の仕方を丁寧に教えてもらいました。手順通りにやれば、必ずニキビは治るということでした。それまでコンパクトのファンデーションを塗っていたので、かなり面倒くさいプロセスを踏むことになり、何度も挫折しかけましたが、手順を覚えれば時間がかからなくなりました。
そして、言われた通り三か月ほどでニキビは解消され、その後きれいに再生されました。

粉化粧の仕上がりも輝くような感じになるので、それが気に入っています。少し気を付けないといけないと思う点は、パックのふき取り方です。葉緑素が入った緑色のパックなので、きれいに拭き取らないと顔に緑色が残ります。ただし、これは初心者にありがちなことで、慣れれば全くそんなことはありません。使い始めた頃は、化粧をしていても顔が緑っぽく見えたようで、人から指摘されたこともありました。

ケサランパサランの方は、デパートの化粧品売り場を見て回っていた時に、ふと立ち寄って購入し、そのまま使い続けています。プロのメークさんたちもケサランパサランを使っている人が多いそうですが、確かに使い勝手はいいと思います。カラーも豊富ですし、私が一番気に入っているのは、ブラシなどのメーク道具が充実しているところです。

アイメークのブラシだけでも大小合わせて5本持っています。用途に合わせて使うので、仕上がりも美しいです。アイシャドーなどは三色四色入りのものを買っていましたが、ケサランパサランは一色ずつ売っていますので、不必要なものを購入しなくていいから助かっています。

定番カラーもずっとありますから、気に入っていたのにもうない、という経験は私はしたことがありません。クロロフィル、ケサランパサラン、どちらも信頼のおける会社なので、これからも使い続けようと思っています。

Continuar leyendo →